読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都知事選挙 候補者O氏の政見放送

匿名にした意図は以下の記事をご参照ください

shijinashiouenn.hatenablog.com

(略)

私は東京都から世界を変革する所存でございます。人類の軍事紛争を集結し、暴力犯罪を撲滅し、国際社会を法治統合し、世界平和を実現したいと切望しております。

(略)

私は、社会の現状を改善する政策として、砂漠緑化事業計画をオアシス計画と称して提起しております。詳しくはインターネットで公開しておりますので、ぜひご覧いただき、みなさまに実現に向けてお力添え賜りたくよろしくお願い申しあげます。

(略)

都政としては、具体的にまぁいろいろ考えておりますが、まず日本の課題として、大日本帝国時代の侵略戦争犯罪について、後世課題への取り組みが70年なおざりになっております。日本が日本であるために、日本人がなすべきことは天皇制の廃止、日米安保条約の解消、自民党の解体廃絶でございます。自由民主党が60年、長期政権を担ってまいりましたが、自民党が金権政治で日本を腐らせてきた、これは紛れもない事実です。自民党の内閣閣僚政治、この専制政治を排して、民主政治を確立する。そのためには天皇制の廃止、日米安保条約の解消、まぁこれは国政にもリンクしますが、都政からもこれを提起いたします。

東京五輪オリンピックは2020年、開催権はトルコへ移譲、これが私の政策です。日本が利己主義に一人勝ちしても、利己主義に徹して自分だけいい思いしても、国際社会の皆さまの犠牲で日本の平穏があることを考えなければ、日本はもう明日はありません。東京オリンピックは首都圏、首都地震被災後に、復興に向けて世界中からご支援賜りますよう、そのときに延期し、いまは中東の軍事紛争の集結に日本として協力して、トルコでの平和の祭典の催しに貢献するべきだと考えます。

また、福島の原発事故の復興に向けて、首都は東京から福島へ移設して、東京都はもっと文化に徹した、政治色から脱却した観光都市として振興していくことを考えております。天皇制の廃止に伴い、私は今上陛下を初代大統領にと考えております。そして、天皇制度にまつわる社会の資産をすべて観光事業として財源化します。そうすることで、日本にはいくらでも財源化しうる資産が、たくさんまだいくらでも眠っているのです。

(後略)

(ポリタスより引用)